名古屋の人材育成コンサルタント日記

「人材」を「人財」に育てましょう! 人事考課や給与体系・個人情報管理に力を注いでいます     by FJ中出
  Top
<   2006年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 07月 14日 |
先日から社会法人及び医療法人向けの情報管理体制の調査を始めました
その上で、弱点を洗い出し管理策を検討してもらい実践することを目的としています


個人情報保護法が施行されて1年経過してどうなっているかがポイントです


今月上旬に調査をした2つの法人では、
1つは下火になっていて、そう重きを置かなくなっている
もう一つは、正直何もしていない との事でした

福祉業界の現場では、時間が少しでもあれば、おじいちゃんおばあちゃんの相手をして、何を望んでいるか・自分が出来る最善な事は何かを考え実践しろ、と言います
そんな中で、情報管理と言っても中々難しいものがあるわけです
当然、厚生労働省からもガイドラインが出ているし、県からの監査にも項目が織り込まれているし、しなければならないのだが、保護することと現場での開放的な雰囲気と業務で矛盾を起こしているのも現状です

また、障害者施設では、自立支援法の対応で四苦八苦している事もあり、中々事務的で、細かな情報管理には目を向けられない状況もあるようです

高齢者・障害者どちらの法人でも人手が足りないのだけど、雇用も難しい状況がここ数年続いています
政策から来ていることもあり、「経営」も大変な時期です

それでも、この業界は1人の情報漏えいが管理体制や経営スタンスを根底から覆す事になるので、慎重にしないといけないのです
何とかしていきたいと切に思っています
[PR]
2006年 07月 06日 |
個人情報保護法が施行されてからもう1年以上になりますが、
個人情報管理はいかがでしょうか

「今だからこそ、見直せる」と、
個人情報に限らず情報管理について、アンケート調査して
弱い部分を提示し、改善を行えるように活動しています


業界の区別なく、法の施行直後は、いろいろ検討されたと思いますが
今現在はどうなっているでしょうか

組織運営の見直しは出来ていますか
継続した教育訓練を行っていますか
新人さんの教育はしていますか
情報の取扱いの手順は周知されていますか
マニュアルの整備はしてありますか
入退室等の管理はされていますか
業者との契約内容は大丈夫ですか.

もしかしたら、企業内でも情報について下火になっていませんか

どんな立派な組織や規則でも最終的には「ヒト」が動かないと
きちんとした機能する事はありません


今一度、再チェックして綻びがあれば早めに繕いましょう
自己診断が出来るようなツールを現在作成中です
興味がある方は、ご連絡をお願いします
[PR]